· 塾長の指導観・雑感,英語勉強法

宇都宮英語専門 進学塾EX 塾長のブログ

国立2次の前期試験が終わりました。

例年、この時期は2次試験で出題される英作文の添削に追われます。

毎年添削をしていると、難関大を志願している人でも、とにかく多くの基本的なミスをしてしまうことに気づかされます。

まず、そもそも英語力以前に、説得力ある理由付けや具体例を思いつく日本語力が足りません。

結論と理由付けが論理的につながっていない、理由付けをサポートする具体例に説得力がない。

日本語ですらできないのであれば、英語にしても得点にはつながりません。

また、基礎文法での失点があまりに多いです。

3人称単数は中1内容ですが、無生物主語になった瞬間に3人称単数のsを忘れる生徒が続出します。

さらに時制が統一されていなかったり、能動態で書くべきことをあえて、受動態で書いたり・・・

基礎文法でのミスは相当数になります。

やはりNeststageのような選択形式の文法問題集を繰り返しているだけだと、なかなか力が身につきません。

普段から、英文自体を書く練習をし、指導者による丁寧な添削を受けることが英作文を極める近道です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。