Return to site

基礎を徹底する

センター試験の出願の季節となりました。本格的な大学受験シーズンの到来です。

AO入試の合否が発表されたり、指定校推薦の学内選考が終わったり、高3生にとっては様々な思いが去来する状況だと思います。

高3の皆さん。ちょっと振り返って見てください。

夏休みをどう過ごしましたか?

夏までに基本を終えなければいけない、というのは受験の鉄則ですが、その通りできましたか?

多くの受験生が「基礎が完成した!」と断言できる状況ではないはずです。

夏の積み残しを解消するはずだった9月。

学校では文化祭などの行事が行われ、気づけばあっという間にその9月が終わろうとしています。

10月以降は学校の授業でも本番を意識した実践問題を多く扱うようになり、学校によってはバンバン新たな問題集が渡されます。

ここで大事なことは周りの状況に流されないということです。

今の自分にどんな勉強が必要なのか。きちんと見極めることが必要です。

基礎が徹底されていないのに入試問題ばかり解く意味はありません。

一刻でも早く基礎を完成させること。逆転合格にはこれしかありません。

基礎の勉強を積み重ねることができる人は、冬以降に必ず伸びを感じることができます。

しかし、周りに流され、問題を解くだけの勉強をやる生徒は、間違いなく、何も得られないまま大学受験本番を迎える羽目になってしまいます。

常に意識するのは基本の徹底。暗記の徹底。

万事に通ずる鉄則です。

宇都宮英語専門
国立、早慶MARCH大学受験
宇都宮高、宇都宮女子高上位高校受験 小学英語
進学塾EX 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly