Return to site

英単語学習の科学

4月に発売された法政大学・中田達也先生の「英単語学習の科学」を読了。

「単語帳で暗記しても実用英語には活用できない」「単語集ではなく文脈で覚えることこそ正しい」「忘れる前に復習しないと覚えられない」「選択問題をやっても語彙学習には役に立たない」などなど、ちまたにはびこる間違った「常識」をばっさり斬って、本当に効果的な英単語学習法・教授法をとことん解説。最新の第二言語習得研究の成果を紹介しながら、本当に役立つ英単語の覚え方を考察。多くの英語学習者・英語教師が待ち望んでいた英単語学習法のエッセンス集。

この本はエビデンス(証拠)に基づき様々な角度から英単語学習法を解説しています。

私自身の英語の学習経験および長年の指導経験から、英単語の最大公約数的な覚え方はわかっています。

その単語暗記指導が本当に理にかなっているかどうか、検証・確認しながら読みました。

某予備校の昔からいる先生や、一部の学校教員には単語帳否定派が少なからずいます。

「わからない単語や言い回しがあったら、まめに辞書を引きなさい。単語帳などを使うのは愚の骨頂」等々。

しかし、本書を読むと、単語帳肯定派に分があるように思えます。

また単語帳否定派の先生の多くは、英語に無制限に勉強時間を費やすことができる生徒を念頭に置いているのだと思います。

現実には国公立大学を目指すには一般的に5教科7科目必要で、特定の1科目に無制限に時間はかけられません。必然的に短時間で効率的な勉強が必要となります。

単語帳を使ったとしても、努力しなければ覚えられないことは言うまでもありません。

宇都宮英語専門
国立、早慶MARCH大学受験
宇都宮高、宇都宮女子高上位高校受験 小学英語
進学塾EX 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly