サイトへ戻る

紙の辞書? 電子辞書?

· 英語勉強法

とある高校では、入学時に紙の辞書の購入が義務づけられています。

私自身は、紙辞書が好きです。

私が英検1級を目指すときに使っていたlongman英英辞典です。

初見の単語や、知っていると思ってもニュアンスまでわからない単語には片っ端からマーカーを引いていました。

 

引きすぎてボロボロになってしまってます。

線を引いていないページはありません。


紙の辞書の強みは一覧性です。

確かに紙の辞書は単語を引くのにまでには時間がかかります。

しかし、一度引けば、意味、例文、熟語、関連知識が体系的にまとまっています。

 

電子辞書のやっかいな所は、目的の語彙や例文にたどりつくまで、ずっとスクロールしなければならない所です。そこがうっとうしい。

 

ただ、大学受験生にとっては、英語だけでなく、他の科目の勉強にも時間を取られます。

大学合格のために時間を効率化することを考えれば、電子辞書を使用するのは一理あります。

 

それぞれの長所、短所を見極めつつ、使い分けるのが賢明な選択です。

宇都宮英語専門

国立大・難関私大受験

上位高校受験

進学塾EX

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。