サイトへ戻る

継続するしか力をつける方法はない

人間はすぐ忘れる生き物です。

一度覚えたと思っても、悲しいことにすぐ忘れます。

忘れることにはいいこともあります。嫌な記憶、ショックな記憶。

いつまでも覚えいていたら精神的にもちません(笑)。

ただ、テストを受けたり、学力をアップすることには忘却はマイナスにはたらきます。

したがって何度も何度も覚え直す必要があります。

短期記憶を長期記憶に変換する方法には繰り返すしかないのです。

逆に言えば、一日長時間ダラダラと勉強するより、覚えたい情報に触れる回数を増やすことにエネルギーを注げばよいのです。

1日12時間やるより、1時間を12日繰り返す。

その方が確実に知識が定着します。

1時間で厳しければ30分、10分、5分でも構いません。

それを定着するまでひたすらやりこむ。。

英語は特に覚えることが多い科目です。

単語、熟語、文法、語法、英文解釈、長文を解くテクニック、リスニングのコツ。

どれか一つだけ飛び抜けて覚えていても、高得点にはつながりません。

それぞれの要素を、ひたすらコツコツ続けます。

そして、忘れてもめげずに続けていくと、ある段階に達します。それぞれの力が総合的に組み合わさり、高得点を安定的に取れる段階です。

そうなればしめたものです。ちょっとやそっとで揺らぐことのない盤石な力が身についた、と言うことになります。

宇都宮英語専門

国立大・難関私大受験

難関高校受験

進学塾EX

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。