近年は高校からNext stageやVintage、Power stageなどが学校指定教材として配られることが多いです。どの教材も受験に必要な情報がコンパクトにまとまっていて、総復習するには良い教材だと思います。私が受験生だった頃にはこのような問題集はなく、時代の進化を感じます。

ただ、これらの問題集は4択問題が多く、なんとなく答えてもあたってしまうのが欠点です。

これらの教材をやるときは、常に「なぜ、その選択肢が正答になるのか」をきちんと説明できることが必要です。

理想を言えば、四択中心ではなく、並べ替え問題が中心になっている教材の方が自学自習に適しています。英語は語順が大切な言語だからです。

英作文も英語力を上げるのにいいですが、基礎力が不足していると考える時間が長くなりすぎになりがちな点、自己採点がしにくい点が自習には不向きな勉強法です。

並べ替え問題としては駿台文庫の

英文法基礎10題ドリル

基礎からあやしい人は最近発売された

英文法入門10題ドリル 

 

以上の2冊がおすすめです。

宇都宮英語専門
国立、早慶MARCH大学受験
宇都宮高、宇都宮女子高上位高校受験 小学英語
進学塾EX 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly