· 塾長の指導観・雑感

宇都宮英語専門 進学塾EX塾長のブログ

共通テストが終わり、高2生が大学受験に向けて意識を変え始めました。

初めての共通テストでしたが、英語の問題を時間を計って解くように指示しました。

思ったように点が取れない生徒、今の段階で8割取れている生徒。実に様々な結果でした。

ただ、高2生全員が共通テストの問題を解き、危機感をいただいたようです。

「このままだと、やばいので本当に今から頑張って行こうと思います」

「リスニングに対応するため、音読を頑張っていきたいです。」

どれも前向きな言葉でした。

第一志望大学は、現在の高2生とっては本当に高い壁です。それは乗り越えられない壁のように見えるかもしれません。

だから、毎日の努力、日々の積み重ねを大事にすること。

今までの自分と違う一歩を歩き始めた時、その高い壁を乗り越えるのことが現実のものとなると気づけるはずです。

限界を越えたところに、新たな未来が待っています。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。